プログラマー

You are currently browsing the archive for the プログラマー category.

常にスキルアップを目指すプログラマーは、多くの活躍場面を期待されます。通常は多くの会社が、人手不足により割り振る仕事を固定しています。プロジェクトに参加するプログラマーの人数が少ない場合に、その労力を最大限に活用するため、それぞれに割り振る仕事はスキルに応じて決めるわけです。そのために、日頃の業務の中では新しい技術に触れる機会は少なく、スキルアップも思うようにいかないのが現状です。

けれども向上心の強い人であれば、業務外で独自に新たなスキルを高めることにより、新しい仕事を与えられるようになります。やがて様々な業務に携わる経験を積むことで、プロジェクトに関わる業務を任されるようになります。SEとしての仕事を行うことにより、管理業務をこなすことでビジネススキルを身につけるようになるわけです。

このように活躍の場を広げることで、さらに次のステップへと進むようになります。単なるプログラマーとしてであれば、若い人材が次々と投入される中で活躍の場を失っていきます。けれども向上心を持ってスキルを高めることにより、管理に関わる仕事へと活躍の場を移せます。その経験を活かすことで、さらにマネジャーへとキャリアチェンジを行ったり、あるいは独立することも可能となるのです。エンジニア業界では人材不足が続いていますが、上流工程に関わるスキルを持つ人材が特に必要とされています。そのような業務へと活躍の場を移すことができます。

Tags: